行きたい国の物価は高くない?為替相場もチェックして旅行計画を立てよう!!

海外旅行先は現地の物価も考慮して決める

日本は世界の中でも先進国と言われていて、賃金レベルが高い分物価も高いと言えるでしょう。海外旅行に行くときには行き先を決めるでしょうが、それぞれの国で物価が異なるので注意が必要です。日本よりも高い所や同等のところに行くと宿泊や食事などをするのにも結構お金がかかります。逆に物価の低いところだと安く宿泊できたり安く食事や買い物などができるでしょう。ヨーロッパなどは日本より物価が高いところが多いですし、アジアなどでであれば日本よりも物価が低い所が多いと言えます。アジアは最近成長が著しく、その分物価が上がっているところも多くなっていて、以前に行ったときは安かったが改めていくとかなり高くなっているなどもあるので事前に調査するようにしましょう。

円相場の動きを予想して旅行先を決める

海外とのやり取りがある仕事をしている人ならドル相場などを把握しているかもしれません。日本だけに住むなら為替相場はあまり気にする必要はありませんが、海外旅行をするならそれなりに気にしておいた方が良いでしょう。海外旅行をするのに良い為替相場は円高の状態です。米ドルが1ドル120円の時と100円の時なら100円の時にアメリカに旅行をするとお得に旅行ができます。物価が高い国に行くとしても、円高の時期に行けば為替相場の分安く物が買えたりサービスの利用ができるでしょう。円高の国ならお得と言えますが、急激に円高が進んでいる国、つまりはその国の通貨が弱くなっている国は問題が生じているときもあるので、治安の状況を確認して計画を立てないといけません。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です