旅行に行こうと思ったら島!島がおすすめの理由

身近な島を観察してみる楽しみ

旅行へ行こうと思って、さて何から決めていきますか?誰とどこへ行くのかが重要ですよね。家族や交際相手など、気心の知れた人たちといくなら、お住いのところから近い島がおすすめです。おすすめの理由は、まず、第一に移動距離が短いことです。移動する労力が少なくて済みます。第二に、少ない移動なのにレジャー感が出ることです。島へ渡るには橋やフェリーを利用して海を渡ります。それだけでも旅行気分を味わえます。それに、近い島でも普段とは違う環境であることが多いです。島によっては信号がなかったり、商店がなかったり、猫がたくさんいたりと、同じ日本、同じ県でも実は趣が違うこともよくあります。一見同じ県の近場の島に見えますが、島の空気を吸って周りを見ると普段とは違う生活を楽しめます。

海の幸を存分に楽しむ

近場で行ったことのない島を見つけたら、食事に力を入れている民宿がおすすめです。民宿は旅館やホテルに比べるとこじんまりとしていることが多いです。けれど、お店が釣り船を持っていたり、漁師さんから直接魚を手に入れてくれて、びっくりするくらいおいしい魚を食べられる機会に恵まれることも多いです。そもそも島の周りは海ですから魚がおいしいのは当然だと思うかもしれませんが、民宿の臨場感は大規模な旅館やホテルで食べるのとはまた違った楽しみがあります。それに、民宿は洗面所やお風呂も収容人数に応じているので、朝起きて化粧をしないで朝食を食べるような人たちと一緒のほうがリラックスできておすすめです。

フライアゴーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です